アメリカ株価指数

アメリカの株式市場で最も有名なアメリカ株価指数といえば、ダウ工業株30種平均です。ダウ平均というのはニューヨークダウとも言ってテレビでも聞いた事がある人が多いのではないでしょうか。

しかし、最近では、ダウ平均株価よりも重要視されているのが、ナスダック総合指数だと言われています。

ナスダック総合指数はハイテクな企業が数多く上場されているので、その中でもIT企業が指数を占めていると言っても過言ではありません。

やはり、世界的に見ても、コンピュータやIT、通信企業は強いと言えますので、ナスダックがどんどん急成長を遂げているのです。

アメリカの経済により、日本の経済や世界の経済が変動するとも言われています。

今年は特に世界的に天災にも見舞われたので全体的な株価指数は下落しているとの見解はありますが、中国の株価指数も急上昇しており、世界的の経済が更なる変動を見せています。

これは天災だけの影響ではありませんが、世界的な事件や事故により、アメリカ株価指数だけでなく、日本やアジア、ヨーロッパなど色々な国の企業の株価が変動するの、デイトレードや株取引、FXをしている方は世界に視野を向けた情報収集するこも必要不可欠なのです。